オークション生情報たからさがしトップページ ツイート
>>ヤフーオークションに出品してみる>>ヤフーオークションに載せる写真を撮る
ヤフープレミアム登録して ヤフーオークションに出品。
5000円以上の落札も
住信SBIネット銀行
インターネット専業銀行
月3回、他行振込無料!
同行振込手数料無料
コンビニ(セブン)ATM手数料無料
顧客満足度指数銀行業界NO1
オークション基本編 オークション生情報たからさがし
ヤフーオークションとは
ヤフーオークション参加方法と流れ
ヤフーオークションで落札してみる
ヤフーオークションに出品してみる
ヤフーオークションで落札されたら
    

ヤフーオークションに載せる写真を撮る

 

ヤフーオークションで写真を載せる目的


ヤフーオークションで写真を載せる目的はいくつかあります。それぞれの目的に合うような写真を心がけます。
  1. 商品の状態を一目でわからせる
  2. 検索時に表示される縮小写真用
商品の状態を一目でわからせる
長々と説明文を書くより一枚の写真の方がはるかに正確に情報を伝えることができます。
特に外観の傷などの悪いところは説明代わりに写真にします。
あるいはブランド品の場合の、タグとか保証書の写真等も撮っておきたいものです。
このためには、ピンぼけ・手ぶれのない鮮明な写真が必要です。

オークション表示の縮小写真用
ヤフーオークションを一覧表示させると、横に小さな写真が付いてきます。
ヤフーオークションの顔とも言える大事な存在です。
ヤフーオークション出品時に『画像登録画面』で登録する1枚目の写真がこの縮小写真に使われます。
1枚でオークションの全体が分かる写真にします。
付属品とか、箱とかオークションの全てを写した、横長の写真を用意します。
1枚目の写真は横長写真を使う
1枚目の写真は、オークションを一覧表示するときの縮小写真として使われます。
この時、縦長写真だろうと横長写真だろうと、高さが100ピクセルになるように縮小されますから、縦長写真は幅が75ピクセル程度になってしまいます。
横長写真なら134ピクセル位はありますから、倍近い大きさに表示されることになります。


ヤフーオークションに使う写真の最適サイズ・大きさ


以前は画像処理ソフトを使って、自分で適正なサイズに修正する必要があったのですが、 今はヤフー側が自動的に処理してくれますので、ほとんど気にする必要はありません。

ヤフーが自動処理してくれる画像サイズ
大きな画像はヤフーで自動的に縮小してくれます。
横長写真であれば幅が600ピクセル、縦長写真であれば高さが600ピクセルになるように縮小されます。
ちなみに30万画素のデジカメで撮った写真でも、640X480ピクセルの画像サイズがありますから、これでさえ600X450ピクセルに縮小されます。
大きすぎる写真は使えない
1枚のサイズが3メガバイトを超えると受け付けてくれません。自分でリサイズするか、カメラの設定を変えて撮影時の画像サイズを小さくします。
画像サイズがよくわからなければ、撮影枚数が一番多くなる設定に変えればOKです。

画像サイズの確認方法
画像のサイズを確認するにはその画像を表示した状態で、画像の上で右クリックし『プロパティ』を選びます。
幅・高さのサイズが「ピクセル」「cm」等で表示され、同時に画像のサイズが「バイト」「キロバイト」単位で 表示されます。

ヤフーオークションに使う写真で注意すること


注意点は3点ありますが、普通のデジカメで普通に撮影していれば、何も気を使う必要はありません。
撮った写真をそのままアップロードすれば、後はヤフー任せでOKです。

ヤフーオークションに使う写真の注意点1
画像のサイズが大きすぎないようにします。
ヤフーオークションが受け付けてくれる画像サイズは1枚3メガバイト以下です。 大きすぎる写真はヤフーが受け付けてくれませんので写真のないオークションになってしまいます。

ヤフーオークションに使う写真の注意点2
画像のサイズが小さすぎないようにします。
高さが100ピクセルより小さいと縮小写真を作ってくれません。
高さが100ピクセルとはどんな大きさ?
ヤフーオークションの一覧表示で使われる縮小画像がちょうど高さ100ピクセルです。
縮小画像よりも小さな画像をメインの画像としてアップロードする人はいないでしょうから、 通常は気にする必要はありません。

ヤフーオークションに使う写真の注意点3
特殊サイズは縮小画像になりません。
幅が高さの2.5倍を超えると、縮小写真を作ってくれません。
普通のデジカメは4:3
普通のデジカメは幅と高さの比率が4:3です。 1眼レフデジカメはほとんどが3:2ですから、これも普通に撮影して使っている分には気にする必要はありません。
ヤフーオークションとは
  • あなたもおたからを持っている
  • なぜヤフーオークションか
  • ヤフーオークションは儲かるか
  • オークションで気をつけること
    ヤフーオークション参加の方法と流れ
  • オークション参加の方法と流れ
  • 参加のための事前の準備
  • IDの取得とメールアドレスの認証
  • プレミアム会員へ登録するには
  • ヤフーオークションに必要な費用
  • オークションの費用を節約
    ヤフーオークションで入札・落札する
  • オークション落札の方法と流れ
  • 商品を探す
  • オークション以外で相場チェック
  • 商品・出品者の情報チェック
  • 入札方法
  • 落札後のやりとり
  • 落札代金の支払い
  • 評価をつける
    ヤフーオークションに出品する
  • 出品の方法と流れ
  • 出品するための準備
  • 出品にかかる費用
  • 出品商品を用意する
  • オークションで同一商品を探す
  • 写真を撮る
  • タイトルを考える
  • 商品説明を作る
  • オークションに接続し出品
    ヤフーオークションで落札されたら
  • 落札後のやり取り
  • 入金を確認して商品を発送
  • 発送料金の比較
  • 落札者を評価
    ヤフーオークションで安く買うには・ノウハウ、コツ
  • 相手をあきらめさせる
  • 落札順を逆にする
  • 送料を大幅に節約
    ヤフーオークションで高く売るには・ノウハウ、コツ
  • 写真の見映えを良くする
  • 3枚以上の写真を載せる
  • 写真の追加・差し替え・削除
  • 7枚以上の写真を載せる
  • 開始価格のつけ方
  • 別々のカテゴリーに複数出品
  • 切手支払い可
  • 注目のオークション使い方
  • 自作福袋を作る
  • ばらして売る
  • おまけをつけよう
    ヤフーオークション検索の基本と裏技
  • ヤフーオークション検索の基本
  • ヤフーオークション検索の特徴
  • ヤフーオークション検索の裏技
    ヤフーオークションを便利にする例文、送料テンプレート
  • 郵送料金テンプレート
  • オークション例文集
  • 超簡単HTML
    アメリカに荷物を送る、送ってもらう
  • アメリカに荷物を送る、送ってもらう
  • アメリカからの荷物受け取り方