オークション生情報たからさがしトップページ ツイート
>>ヤフーオークションに出品してみる>>ヤフーオークションに接続し出品する
ヤフープレミアム登録して ヤフーオークションに出品。
5000円以上の落札も
住信SBIネット銀行
インターネット専業銀行
月3回、他行振込無料!
同行振込手数料無料
コンビニ(セブン)ATM手数料無料
顧客満足度指数銀行業界NO1
オークション基本編 オークション生情報たからさがし
ヤフーオークションとは
ヤフーオークション参加方法と流れ
ヤフーオークションで落札してみる
ヤフーオークションに出品してみる
ヤフーオークションで落札されたら
    

ヤフーオークションに接続し出品する

 

ヤフーオークションに出品するには


ここ迄準備ができたらいよいよ出品です。
  • 出品するカテゴリーを決め
  • タイトル・説明文を記入し
  • 写真を載せます。
  • 細かな条件の設定を終えれば出品完了です。
ヤフーオークションの出品カテゴリーを決める
出品するカテゴリーを決めます。
最初に同じ商品がないか検索をしたはずです。
検索した商品の中で中で、高い入札価格がついていたもの、たくさんの入札が有ったもの、等と同じカテゴリーに入れます。
そのカテゴリーのオークションを表示している画面上で『出品する』をクリックすればそのカテゴリーに出品できます。
この画像は、ヤフーオークションのソニーの15インチノートパソコンに出品する例です。
ソニーの15インチノートパソコンのカテゴリーを表示した状態で赤丸部『出品する』をクリックします。
ヤフーオークションのソニーの15インチノートパソコンに出品する例

自動的にカテゴリーが選択されますので『このカテゴリーに出品する』をクリックします。
ヤフーオークションの出品カテゴリーを決める

ヤフーオークションのタイトルと商品説明を記入する
予め準備しておいたタイトルと商品説明を記入します。
商品説明を記入する枠は『通常入力』と『HTMLタグ入力』の二つがあります。
『通常入力』を使えば書いたままの文章が、そのまま改行した状態で表示できます。
『HTMLタグ入力』を使ってHTMLで入力すると文字に色をつけたり、太字にしたりとメリハリを付けることができます。 ただしこの枠にHTMLを使わずに普通に文章を書くと、改行したはずなのに改行されていない、非常に読みづらい文章になってしまいますから注意してください。
商品説明の記入枠に対する注意
Google クロムを使っていると『HTMLタグ入力』枠しか使えませんので注意してください。

ヤフーオークションの商品説明で、順番に項目の設定をしていく
@予め決めておいた開始価格を記入します
開始価格・・・人気商品の場合
基本的には安い価格設定で始めます。
安い価格で、入札者を呼び込み、人気が人気を呼ぶようにします。
みんなが入札するのはいいものと思いがちですから、同じ品物で同じ価格なら入札の多い方に、更に入札者は 流れます。
ヤフーオークションのような参加者の多いオークションには有効な手法です。
しかし人気がない商品とか、参加者の少ないオークションでこのようなことをすると、安値のままで落札されてしまう こともあります。人気の度合いはあらかじめ確認しておくことが必要です。

開始価格・・・人気がない商品の場合
最初に同じ商品がないか検索をした時に見つからなかった、あるいはあったけれど誰も入札していなかった等という場合は、 開始価格を1円にしたら1円のまま終わってしまったということもありえます。
こういう商品は出品しないのが一番ですが、どうしても出品したい時は、自分が最低限売りたい価格を開始価格にしておくのが無難です。
しかし出品手数料だけ取られて結局商品は売れなかった、ということもあるので注意が必要です。
A即決価格は通常は記入しないほうがいいと思います。
この価格は、その値段で売らなければいけない価格です。間違えないように注意してください。
B終了の日付を選択します。何曜日になるのか、気をつけて選択してください。
C終了時間を選択します。必ず自分で終了したい時間帯に修正してください。
終了時間は自分で指定しないと、自動的に出品時の時間帯になってしまいます。 終了させたい時間の記入を忘れないように。
D商品を発送する住所を選択します。
E自分の口座のある銀行名を記入します。
F商品の状態をどれかにチェックします。
G書かなくても構いませんがほとんどの人が記入しています。
Hここまで記入したら次に写真を載せる作業に入ります。
商品説明の記入方法

ヤフーオークションに写真を載せる
次に写真を載せます。
以前はトラブルが多かったのですが、改善されています。
ガイドの通りにやっていけば問題なくできると思います。
『画像登録画面へ』と書かれたボタンをクリックします。
下のような画面に切り替わりますので、赤丸部『ファイルを選択』をクリックし、 自分のパソコンの中に保存してある写真のファィルを探し出して選択します。
右側にファイル名が表示されますので、よければ下の『確認する』ボタンをクリックします。 これが1枚目の写真になります。
ヤフーオークションに写真を掲載する方法
以前は適正な画像サイズに自分で修正しておく必要があったのですが、今はヤフーが調整してくれますので 特に気を使う必要はありません。
ただし3メガバイトを超えるような大きな画像を載せようとすると次のような画面が表示され、載せられません。
その時は自分で画像をリサイズする必要があります。
写真のサイズが大きすぎたときに表示される画面その1
『大きいから載せられない』ではなく『ファイルが存在しない』と表示されることもあります。
写真のサイズが大きすぎたときに表示される画面その2
1枚目が終わったら2枚目、3枚目も同様にして載せていきます。
載せ終えたら、下にある『終了して戻る』ボタンをクリックすると前の画面に戻ります。

ヤフーオークションの商品説明で、さらに細かい条件を設定していく
I自動延長ありにチェックが入っていることを確認しておきます。
J自動再出品の回数を指定します。
落札されなかったときに、ここで指定した回数だけ、同一条件で再出品されます。
自動再出品は無料ですが条件は変えられませんので注意してください。
1回目で落札されなかったから開始価格を下げたいと思っても出来ません。
どうしても開始価格等を下げたいときは出品しなおすしかありませんが、この場合は再度手数料がかかります。

K最低落札価格は普通は使いません。使うと嫌われます。
L注目のオークション有料オプションの中ではわりと使いでがあります。
1日10円以上でカテゴリーの最初に表示してくれるシステムです。
しかしこれを使いたい時でも、とりあえずこの部分は何もせずに出品作業を終えてしまいます。 (理由は後で説明します)

M梱包サイズ、重量が入っていると送料がわかりますから入札が増えます。
予め梱包してここを記入するようにしてください。
落札後訂正は受け入れてもらえません。適当に推定で記入するのはやめましょう

N近くにファミリーマートがあり『はこBOON』を利用出来るなら、ここにチェックをいれておくと入札は増えます。
Oここに何か文字を入れると(例えばゆうパック)Pの『料金表ページリンク設定』が使えるようになります。
Qここまで記入したら『確認画面へ』のボタンをクリックすると確認画面が表示されます。
ヤフーオークションの商品説明で、さらに細かい条件を設定する
確認画面はリスト表示とプレビュー表示が選べます。
プレビュー表示を選択すると、いつも見ているヤフーオークションの画面で、自分が入力した結果が表示されます。
意外と間違いは多いものです。しっかりチェックして下さい。
リスト表示とプレビュー表示の選び方
確認結果が問題なければ一番下にある、『利用規約とガイドラインに同意して出品する』ボタンをクリックします。
これを押すと訂正はできなくなります。十分注意してください。
この後に間違いに気付いたらオークションを取り消すしかありません。
入札者がまだ誰もいなければ新たな費用の発生はありませんが、取消したオークションで使った手数料はもどってきません。
すでに入札者がいるときは525円の出品取消システム利用料がかかります。
詳細はヤフーオークションのヘルプを見てください。 http://help.yahoo.co.jp/help/jp/auct/sell/sell-10.html
ヤフーオークション出品時の最終同意確認画面


注目のオークション使い方
これで出品は終わりです。
「注目のオークション」を使いたい人は、この後で設定します。
なぜ出品終了後かというと、「注目のオークション」は1日10円以上で、たくさん金を払った人ほど上に表示されるシステムだからです。
どうせ出すからには上のほうに表示されなければ意味がありません。しかし流れの中の設定ではいくら払うとどの辺りに表示されるかはわかりません。
しかし一旦出品した後『マイ・オークション』から、『このオークションを注目させる』を使うようにすると、いくら出せば何番目に載るかが一覧表示されます。
自分の乗せたい位置を金額と相談しながら決めていくことができます。

注目のオークションを設定方法
『マイ・オークション』から『出品中』のタグを選び、「注目のオークション」を使いたい項目欄の右端『管理』のリンクをクリックします。
ヤフーオークション『注目のオークション』の設定方法1
新しく表示される画面の中の『このオークションを注目させる』のリンクをクリックすると、設定画面が表示され、 いくら出せば何番目に載るかが確認できます。
ヤフーオークション『注目のオークション』の設定方法2


ヤフーオークションとは
  • あなたもおたからを持っている
  • なぜヤフーオークションか
  • ヤフーオークションは儲かるか
  • オークションで気をつけること
    ヤフーオークション参加の方法と流れ
  • オークション参加の方法と流れ
  • 参加のための事前の準備
  • IDの取得とメールアドレスの認証
  • プレミアム会員へ登録するには
  • ヤフーオークションに必要な費用
  • オークションの費用を節約
    ヤフーオークションで入札・落札する
  • オークション落札の方法と流れ
  • 商品を探す
  • オークション以外で相場チェック
  • 商品・出品者の情報チェック
  • 入札方法
  • 落札後のやりとり
  • 落札代金の支払い
  • 評価をつける
    ヤフーオークションに出品する
  • 出品の方法と流れ
  • 出品するための準備
  • 出品にかかる費用
  • 出品商品を用意する
  • オークションで同一商品を探す
  • 写真を撮る
  • タイトルを考える
  • 商品説明を作る
  • オークションに接続し出品
    ヤフーオークションで落札されたら
  • 落札後のやり取り
  • 入金を確認して商品を発送
  • 発送料金の比較
  • 落札者を評価
    ヤフーオークションで安く買うには・ノウハウ、コツ
  • 相手をあきらめさせる
  • 落札順を逆にする
  • 送料を大幅に節約
    ヤフーオークションで高く売るには・ノウハウ、コツ
  • 写真の見映えを良くする
  • 3枚以上の写真を載せる
  • 写真の追加・差し替え・削除
  • 7枚以上の写真を載せる
  • 開始価格のつけ方
  • 別々のカテゴリーに複数出品
  • 切手支払い可
  • 注目のオークション使い方
  • 自作福袋を作る
  • ばらして売る
  • おまけをつけよう
    ヤフーオークション検索の基本と裏技
  • ヤフーオークション検索の基本
  • ヤフーオークション検索の特徴
  • ヤフーオークション検索の裏技
    ヤフーオークションを便利にする例文、送料テンプレート
  • 郵送料金テンプレート
  • オークション例文集
  • 超簡単HTML
    アメリカに荷物を送る、送ってもらう
  • アメリカに荷物を送る、送ってもらう
  • アメリカからの荷物受け取り方