TOPページ >>>オークションガイド >>>オークション応用便利編-落札後のメール例文集

落札後のメール例文集




メールやり取りの流れ     
代表的なメールのやり取りパターンを書いていますが、このとおりに行くとは限りません。
何かあったときでも、とにかく早く、こまめにメールを入れることを心がけていれば、トラブルになることは避けられると思います。

パターン-1  複数の振込先金融機関を用意している場合
  1. [出品者→落札者]まず出品者が落札者に最初のメールを出す・・・落札お礼メール
    落札お礼メール 例文-1
    • 自己紹介、落札のお礼、取引の進め方を記入
    • どの金融機関を使うかを聞き、次のメールで口座ナンバーを連絡する準備をする。
    • 同時に相手の住所・氏名・TEL等を確認する。

  2. [落札者→出品者]出品者からのメールを受けて出す、落札者の最初のメール
    落札者返信メール 例文-1
    • 自己紹介と振り込み希望先の金融機関名を連絡する。
    • 同時に自分の連絡先も記入する。
    • 発送方法等に注文があれば同時に連絡

  3. [出品者→落札者]金融機関の口座ナンバー連絡メール
    口座ナンバー連絡メール 例文
    • 口座ナンバーを連絡する

  4. [落札者→出品者]振り込み完了メール
    振り込み完了メール 例文
    • 振り込み完了を連絡する

  5. [出品者→落札者]入金確認・発送完了メール
    入金確認・発送完了メール 例文
    • 入金確認と発送完了を連絡する。

  6. [落札者→出品者]商品が届いた後の到着お礼メール
    到着お礼メール 例文
    • 商品に問題がなければ、お礼のメールを出す。

  7. この後評価に進みます

パターン-2  振込先金融機関がひとつだけの場合
  1. [出品者→落札者]まず出品者が落札者に最初のメールを出す・・・落札お礼メール
    落札お礼メール 例文-2
    • 自己紹介、落札のお礼、取引の進め方を記入
    • 金融機関口座ナンバーを連絡
    • 相手の住所・氏名・TEL等を確認する。

  2. [落札者→出品者]出品者からのメールを受けて出す、落札者の最初のメール
    落札者返信メール 例文-2
    • 自己紹介と発送先の連絡
    • 自分の連絡先も記入する。
    • (発送方法等に注文があれば同時に連絡)※下の注意点参照

  3. [落札者→出品者]振り込み完了メール
    振り込み完了メール 例文
    • 振り込み完了を連絡する
    • 発送先連絡メールと一緒にしてしまってもいいが、時間がかかるときは 分けて連絡したほうが相手には親切

  4. [出品者→落札者]入金確認・発送完了メール
    入金確認・発送完了メール 例文
    • 入金確認と発送完了を連絡する。

  5. [落札者→出品者]商品が届いた後の到着お礼メール
    到着お礼メール 例文
    • 商品に問題がなければお礼のメールを出す。

  6. この後評価に進みます


イレギュラーがあったとき


注意点
落札者が発送方法・振込み方法等でいろいろ注文をつけたい場合、落札前に質問欄で確認することが基本だと思います。
「パターン-1  複数の振込先金融機関を用意している」例文のように相手から聞いてきてくれる場合は、 注文をつけても特に問題になることはありませんが、「パターン-2  振込先金融機関がひとつだけの場合」のような メールを受け取ったときは注意が必要です。
振込先は一つだけ、発送は着払いといったパターンはできるだけ簡単に処理を済ませたい人が よく使います。
このような場合は、相手から提案がない限り、メールにない発送方法とか振込先を落札後にメールで質問するとトラブルの元になることもあります。 注意してください。


ビッダーズに新規出品  

TOPページに戻る 先頭のページに戻る 前に戻る 順番に次を見ていく

オークション基礎編
入札実践編
オークションで高く売るノウハウ
オークションで安く買うノウハウ・コツ
オークション応用便利編