TOPページへ戻る  なんでもランキング・交換レンズ編
交換レンズはどの程度売れているか? その中でも売りやすい交換レンズは?
いくらぐらいの値段がついているか?  すべてランキングにしました。


売りやすさ・・・出品された商品の何%が入札されたか、で表しています。⇒「入札率」と呼びます。
全商品の、売りやすさランキング

売りやすいものベスト5

売りにくいものワースト5

商品名 入札率   商品名 入札率  
1.人形 32.8%   1.チラシ 1.0%  
2.応募券、シール 31.6%   2.カタログ 1.6%  
3.ジャンク品 27.4%   3.初版 1.7%%  
4.Macintosh パソコン 26.3%   4.テレカ 2.2%  
5.フィッシング ロッド 25.8%   5.パンフレット 2.3%  
売りやすい交換レンズ、ランキング

売りやすいものベスト7

種類 入札率
1.オリンパス 45.9%
2.コンタックス、ヤシカ 36.1%
3.ペンタックス 27.1%
4.キヤノン 25.8%
5.ニコン 21.2%
6.タムロン 20.2%
7.ミノルタ 19.9%

売りにくいものワースト7

種類 入札率
1.コンパクトカメラ用 9.5%
2.ライカ 10.3%
3.トキナー 15.4%
4.その他1眼レフ用 15.9%
5.大判、中判カメラ用 19.4%
6.シグマ 19.5%
7.ミノルタ 19.9%
交換レンズの平均入札価格ランキング

平均入札価格

種類 平均入札価格 種類 平均入札価格
1.ライカ 38,980円 8.タムロン 12,804円
2.ニコン 30,381円 9.オリンパス 10,567円
3.大判、中判カメラ用 25,739円 10.シグマ 9,428円
4.コンタックス、ヤシカ 25,510円 11.トキナー 9,267円
5.キャノン 24,578円 12.ペンタックス 8,983円
6.コンパクトカメラ用 21,136円 13.その他1眼レフ用 5,315円
7.ミノルタ 17,467円